選べる治療「湯治」自然の力で自己回復力や治癒力を高めたい方に

最新湯治場ガイド

日本古来の民間療法「湯治」は、自然治癒力を高め活性化させる!

HOME » 湯治場と病気の関係 » 癌と湯治場

癌と湯治場

癌とは?

やっと探し求めていた治療法にめぐり会えた気分でした。湯治場にはいろんな病気やケガを治癒する効果があるということを知り、それから湯治場についてたくさんの情報を集めるようになりました。

それまで、そのほかの民間療法を試してきたものの、あまり効果がみられませんでしたので、藁にもすがる思いでこの治療法に賭けてみようと思いました。

癌という病気は、医療技術が上がった現代においても怖い病気です。治療のためとはいえ薬代や治療費はかさむ一方、抗がん剤を打っていたにもかかわらず転移することが多く、薬の副作用で髪の毛は抜け落ち、身体もどんどん弱っていきます。そのような姿を見ていて、何もできない自分に腹立たしさを感じていました。

そんな時、この湯治場での温泉療養を知り、実践することを決意したのです。

癌に効く泉質は

よく言われているのはラジウム泉、放射能泉です。放射能と聞くと危ない恐ろしいイメージがありますが温泉に含まれる放射能は微量です。人間が出している放射線ほどです。心配いりません。

放射能線の中でも低い放射線の場合体にいい影響を与えるホルミシス効果というのがあります。

ホルミシス効果とは、有害なものでも微量であれば逆にいい作用をすることを意味します。この効果が今、注目を浴びています。

おすすめの湯治場

そして、ついに突き止めました!そのホルミシス効果で代表的な湯治場が、秋田県の玉川温泉だったのです。

玉川温泉では天然鉱石、花崗石の北投石が産出され、この鉱石から生物の自然治癒力を高める低線量放射線が豊富に出ているため、この鉱石の上に横になって低線放射浴、いわゆる岩盤浴をするだけで血流をよくする効果や、免疫力を高めて体調を整えてくれる効果が期待できるということなのです。試してみる価値は大いにありそうです。

 
ページの先頭へ
HOME » 湯治場と病気の関係 » 癌と湯治場
copyright c 最新湯治場ガイド All Rights Reserved.