選べる治療「湯治」自然の力で自己回復力や治癒力を高めたい方に

最新湯治場ガイド

日本古来の民間療法「湯治」は、自然治癒力を高め活性化させる!

HOME » 湯治場の魅力とは? » 日本古来の民間療法

日本古来の民間療法

民間療法、それは先人たちの知恵

昔の人は病気になった時、どう対処していたのでしょうか。軽い症状の風邪であれば、安静に寝ていれば自然に治ると思います。

しかし、いつまでも咳がとまらなかったり、ヒザがときどき痛くなるといった症状が続く場合、どういった治療を受ければよいのでしょうか。もしくは、完治する方法はあるのでしょうか。

病気を治すためにはどうすればよいのかと悩む毎日。治らないかもしれない病気であっても、希望は失いたくない。そんな思いを持ち、知り合いや噂などの情報に耳を傾け、薬草を煎じて飲ませてみたり。昔の人は、他にもいろいろとできる限りのことは試してきました。

このように、人々の間で「あれがいい」「こうした方が良かった」など、くらしの中で見いだされ、伝えられてきた方法によって行われる治療のことを、民間療法といいます。

そうやっていろいろなことを試す中、民間療法の湯治を知ることとなりました。湯治ってなに?なんとなく聞いたことはあったのですが、それまで詳しいことは知りませんでした。

自然の力で回復する力をつける、養う

調べてみると、温泉に入ることで病気やケガの療養をするということでした。しかも病気やケガの種類ごとに、それぞれに効果のある成分は温泉によって違うようです。

湯治場によっても湯治のしかたに違いがあるようですが、どの湯治場にも共通するルールとして「湯治ひと回り一ヶ月」という言葉をみつけました。

湯治ひと回り一ヶ月

「湯治ひと回り一ヶ月」とは、3週間から1ヶ月毎日入浴をするということのようです。

もう1つ、「7日1巡り」という言葉もあり、これは1日目は1回、2日目は2回、3日目は3回、4日目は0回、5日目は3回、6日目は2回、7日目は 1回入浴するという変わった入浴方法でした。

湯治と湯治場のことを調べていくうちに、与えられた治療だけでなく、自分でも良くする方法が選べることに気づき、これに賭けてみようと思ったのです。

 
ページの先頭へ
HOME » 湯治場の魅力とは? » 日本古来の民間療法
copyright c 最新湯治場ガイド All Rights Reserved.